地元嵐山町のお客様からのリフォーム工事です。

2020/04/01 ブログ
着工前

和室の押入を洋風クローゼットに変えて頂きたいとの、
ご要望での工事でありました。

既設の押入内部は、中段棚と天袋でしたが、全て撤去して
からの改修工事となります。

撤去解体工事完了

既設の壁等を必要以上壊さないように、床、中段、天袋、天井を
全て撤去が出来ました。

壁、天井等の下地作業

新しくクローゼットに変更する為に、壁下地作業として、元々は漆喰塗り
でしたので、その上から合板を張付けました。

上張の理由としましては、無駄な廃材を出さないと言う事ですかね
( ^)o(^ ) 処分費用の削減のもなりますし!

壁仕上げ材施工

下地材の施工が終わりましので、仕上げの化粧ボード張りの工程に移り
化粧材なので、職人さんも気を使っての作業ですね。
 

作業スペースが6帖の和室だけだったので、更にタンスなどの大物も
幾つかあった為、大変だったと思います。

内部収納施工

床・壁・天井が完了しましたので、今度は内部収納棚の施工になりました。 この内部収納は、ある建材メーカーの商品で組み合わせ方法が
たくさん有るので、お客様の使用目的に応じて変えていけるので、
大変喜ばれていますよ。
 

今回のタイプは2箇所とも同じタイプで右側がハンガーパイプタイプ、
 左側は棚タイプでした。棚位置も自由に変えられるので便利です。

完成

いよいよ扉を付けて完成に成りました。
扉も高さが2m40㎝の折戸タイプでしたので、豪華に感じました。

最初は和室に洋室用のクローゼット扉ってどうだろ~って不安も有りましたが、色合いを間違えなければ全然いけますよ~(^^)/
 

お客様からも、喜んで頂けましたし予定通りの工程で終える事が
出来ました。 ありがとうございました。

PS  コロナウィルスなんかに、負けないで皆様頑張りましょう。
    比企郡 注文住宅の齊藤工務店も、頑張って参ります。